できるだけ早く体重を減らすための3つの簡単なステップ. 今すぐ読む

ゴジベリー

ゴジベリーの栄養、利点、および副作用

ますます人気が高まっているゴジベリーは、アジア原産の小さな赤い果実です。この記事では、栄養素、利点、欠点など、ゴジベリーについて知っておくべきことをすべて説明します.

証拠に基づく
この記事は、専門家によって書かれ、専門家によって事実が確認された科学的証拠に基づいています。
私たちは議論の両側を見て、客観的で、公平で、正直になるよう努めます。
ゴジベリー:栄養、利点、および副作用
最終更新日は 2023年2月13日、専門家による最終レビューは 2021年12月12日です。

ゴジベリーは、抗酸化物質と強力な薬効成分が詰まった小さな赤い果実です。お皿にポップな色を加えるのに最適なだけでなく、美味しくて風味豊かです.

ゴジベリー:栄養、利点、および副作用

これらのベリーは、粉末または乾燥して販売されることがよくあります。さらに、それらは多くのサプリメントやジュースブレンドに追加されています.

この記事では、ゴジベリーの栄養、利点、および副作用について詳しく見ていきます。.

目次

ゴジベリーとは?

ウルフベリーとも呼ばれるゴジベリー(Lycium barbarum)はアジア原産です.

甘くて少し酸っぱい味と鮮やかな赤い色合いで知られ、何千年もの間伝統医学で使用されてきました。老化の兆候を遅らせ、目の健康を維持し、肝臓、腎臓、肺を強化すると言われています.

人気が高まっているおかげで、ゴジベリーは他の果物、ハーブ、抽出物と一緒にサプリメントやスーパーフードのブレンドにも頻繁に登場しています.

さらに、これらのベリーは乾燥または粉末の形で見つかることが多く、さまざまなレシピに追加されます.

概要: ゴジベリーはアジア原産で、薬効があることで知られています。それらは多くのサプリメントやスーパーフードブレンドに追加されています.

ゴジベリーの潜在的な健康上の利点

ゴジベリーはいくつかの潜在的な健康上の利点にリンクされています.

ゴジベリーは栄養価が高い

それらはビタミンやミネラルを含む栄養素の素晴らしい源です。乾燥ゴジベリーパック大さじ5(28グラム):

ご覧のとおり、この果物のほんの少しのサービングでさえ、繊維、鉄、およびビタミンAとCが含まれています.

鉄は、酸素の輸送と健康な赤血球の生成に関与する必須ミネラルです。一方、ビタミンAとCの両方が免疫機能において中心的な役割を果たし、体内で抗酸化物質として作用します.

抗酸化物質は、フリーラジカルと呼ばれる有害な分子を中和し、細胞の損傷を防ぐのに役立つ化合物です。.

ある試験管研究では、細胞をゴジベリー抽出物で処理すると、抗酸化レベルが大幅に増加し、酸化ストレスのいくつかのマーカーが減少することがわかりました.

研究によると、抗酸化物質の摂取量を増やすと、炎症が軽減され、癌、心臓病、糖尿病などの慢性疾患から保護されます。.

ゴジベリーは免疫機能をサポートする可能性があります

ゴジベリーは、病気や感染を防ぎ、自然に免疫力を高めるために、伝統医学で長い間使用されてきました.

60人の高齢者を対象とした30日間の研究によると、1日あたり4オンス(120 mL)のゴジベリージュースを飲むと、免疫細胞のレベルが上昇し、一般的な幸福感が向上しました。.

150人の高齢者を対象とした3か月の研究で、ゴジベリーサプリメントはインフルエンザワクチンに反応して免疫機能を改善しました.

動物実験はこれらの免疫健康の発見を支持します.

それでも、追加の研究が必要です.

ゴジベリーは目の健康を促進する可能性があります

有望な研究は、ゴジベリーが目の健康を増進し、黄斑変性症、視力喪失につながる可能性のある進行性の目の状態などの障害から保護する可能性があることを示唆しています.

150人の高齢者を対象とした90日間の研究では、ゴジベリーの補給が血中抗酸化レベルを高め、黄斑(網膜の中央領域)の色素脱失を防ぎ、網膜下の脂肪タンパク質沈着を和らげるのに役立つことがわかりました.

同様に、初期の黄斑変性症の114人を対象とした研究では、毎日のゴジベリーサプリメントが黄斑色素の密度を改善し、黄斑変性症の進行を防ぐ可能性があることが示されました.

ゴジベリーにはゼアキサンチンなどの抗酸化物質も含まれており、レンズや網膜を損傷から保護するのに役立ちます.

概要: ゴジベリーには重要な栄養素と抗酸化物質が含まれています。さらに、それらは免疫機能と健康な視力をサポートするかもしれません.

ゴジベリーの潜在的な欠点

ほとんどの健康な成人は、バランスの取れた食事の一部として適度にゴジベリーを楽しむことができます.

ただし、これらのベリーは、まれに、特に他の果物にアレルギーのある人にアレルギー反応を引き起こす可能性があります.

さらに、ゴジベリーは、抗凝血剤や糖尿病や高血圧の薬など、特定の薬と相互作用する可能性があります.

さらに、妊娠中の方は、胎児の健康に害を及ぼす可能性のある化合物であるベタインが含まれているため、注意が必要です。ゴジベリーが妊娠中に安全であるかどうかを判断するには、さらなる研究が必要です.

薬を服用している場合、または根本的な健康状態がある場合は、食事にゴジベリーを追加する前に、医療提供者に相談することをお勧めします.

概要: ゴジベリーは特定の薬と相互作用し、一部の人々にアレルギー反応を引き起こす可能性があります。追加の研究では、これらの果物が妊娠中に安全であるかどうかを評価する必要があります.

ゴジベリーを食事に加える方法

ゴジベリーは乾燥した形で広く入手可能です.

抗酸化物質を多く含む12の健康食品
あなたへの提案: 抗酸化物質を多く含む12の健康食品

それらは、シリアル、ヨーグルト、トレイルミックス、グラノーラの他のドライフルーツと簡単に交換できます。クッキー、マフィン、ブラウニー、パンなどの焼き菓子に追加することもできます.

それらを柔らかくして水分を補給するには、乾燥したゴジベリーを数分間浸してみてください。水分を補給したゴジベリーは、サルサ、スムージー、スープ、炒め物に最適です。.

最後に、ゴジベリーパウダーとジュースブレンドは、多くの飲み物、シェイク、スムージーに混ぜることができます.

概要: ゴジベリーは、乾燥、粉末、さまざまなジュースでご利用いただけます。甘い料理のトッピングとして、または焼き菓子やスムージーなどに混ぜて楽しむことができます.

概要

ゴジベリーは、鮮やかな色合いと独特の酸味で知られています.

ビタミン、ミネラル、抗酸化物質の含有量に加えて、これらのベリーは免疫機能と目の健康を促進する可能性があります.

それらはいくつかの形式で利用可能であり、多数のレシピに追加することができます.

妊娠中、薬を服用している、または基礎となる健康状態がある場合は、ゴジベリーを食べる前に医療提供者に相談してください.

この記事を共有する: Facebook Pinterest WhatsApp Twitter / X Email
共有

あなたが好きかもしれないより多くの記事

ゴジベリー:栄養、利点、および副作用”を読んでいる人は、次の記事も大好きです。

トピック

すべての記事を閲覧する